リオデジャネイロ・パラリンピック視覚障害女子マラソンで銀メダルを獲得した下関市出身の道下美里選手(39)が1日、同市竹崎町のシーモール下関で開かれた凱旋(がいせん)お祝い会に出席した。集まった市民ら約...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)