日本ハムが競り勝った。一回に中田の内野ゴロが敵失を誘って2点を先制し、二回は渡辺のプロ初本塁打で追加点。引退試合となった武田勝の後を6人の継投で逃げ切った。プロ7年目の増井は自身初の10勝目。ロッテ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)