今大会初めてペアを組んだ実力者2人が、さらりと優勝カップを奪い取った。過去に別のペアで出場し共に優勝経験を持つ大山和則(50)・谷口英樹(50)組は5アンダー67と盤石の強さで頂点に立った。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)