「やめないで」「ありがとう」。29日夜、横浜スタジアム(横浜市中区)は惜別と感謝の声にあふれた。プロ野球最年長の42歳、横浜DeNAベイスターズの三浦大輔投手が現役生活最後のマウンドに上がった。横...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)