8月のリオデジャネイロ五輪陸上女子3000㍍障害に初出場した高見沢安珠(松山大)が29日、愛媛県松山市文京町の同大で報告会見を行い「最高の舞台で走ったことは4年後に向けたいい経験になった」と強豪たち...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)