リオデジャネイロ五輪レスリング競技のメダリストで、ともに故郷に滞在している女子58キロ級の伊調馨選手(32)=八戸市出身、ALSOK=、男子グレコローマン59キロ級の太田忍選手(22)=五戸町出身、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)