あと「1勝」を死にものぐるいで取りにいく。栗山監督は27日、22日のソフトバンク戦に先発登板した有原をブルペン待機させる勝負手を打った。  出番はなかったものの、中4日での強行スタンバイ。指揮官は...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)