9月上旬、名古屋市にある老舗すし店。カウンター席の若い男性客が、握ってもらったものをスマートフォンで撮影し続けた。この男性は信田健斗さん(25)。2017年夏の「即開業」を目指し、独学で“すし道”を歩...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)