愛媛県外の大規模災害発生時に派遣される緊急消防援助隊の合同訓練が27日、松山市三津3丁目の松山西消防署であり、県内14消防本部の約60人が後方支援に必要な資機材の取り扱い方法を確認した。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)