JR北海道は9月27日未明、渡島管内福島町の青函トンネル内で、車輪幅の異なる北海道新幹線と貨物列車が走れるよう、2本の新幹線用レールの間に在来線用レールを1本敷いた「三線軌条(きじょう)」の保守作業...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)