リオデジャネイロ五輪のバドミントン女子ダブルスで金メダルを獲得した松友美佐紀(24)、高橋礼華(26)両選手の凱旋パレードが27日午前、松友選手の出身地・藍住町で行われた。沿道には町民ら約1万人(町...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)