大相撲秋場所千秋楽で11勝目を挙げ、最後まで十両優勝争いに絡んだ延岡市出身の琴恵光関(24)の活躍に25日、同市の両親や後援会、ゆかりのある人たちは喜びに沸いた。惜しくも優勝には届かなかったが、「次...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)