大先輩が成し遂げた快挙に刺激を受け、後輩たちの稽古にも熱が入った。大関豪栄道の初優勝から一夜明けた25日、さいたま市西区の埼玉栄高校相撲場では、午前7時から朝稽古に励む部員たちの姿があった。かつて豪...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)