岩手国体本大会の開幕まで1週間となった24日、県内各地では運営リハーサルが行われるなど本番に向けてムードが高まってきた。大船渡市では公開競技のグラウンド・ゴルフが行われ、市民らが東日本大震災復興支援...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)