リオデジャネイロ五輪のバドミントン女子ダブルスで金メダルに輝いた松友美佐紀選手(24)=藍住町出身=が26、27の両日、中学まで競技生活を送った同町と徳島市を凱旋する。五輪でペアを組んだ高橋礼華選手...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)