「非常に悔しい1ページになった」。歴史的開幕戦を勝利で飾れず、栃木ブレックスの田臥勇太(たぶせゆうた)主将は試合後、言葉を絞り出した。  リーグ分裂、国際試合の出場停止…。日本のバスケットボール界...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)