男子走り幅跳びは、福田(藤枝明誠)が自己記録にあと2センチに迫る6メートル84で制した。大雨で試技が2度中断される悪条件。3本目まで6メートル55止まりだったが、集中し直した4本目でトップに立った。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)