明治から大正時代にかけて日本で学んだ柔道をロシアに伝え「ロシア柔道の祖」とされるワシリー・オシェプコフの銅像が最初の柔道クラブを開いた極東ウラジオストクに完成し、24日に除幕式が行われた。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)