第137回北信越地区高校野球福井県大会は24日、福井県内2会場で準々決勝を実施。敦賀市総合運動公園野球場第2試合は、シード福井工大福井が九回に2点を入れ啓新を逆転、5―4で破り準決勝進出を決めた。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)