東北楽天が中盤までに4点を奪い、逃げ切った。0-0の四回無死満塁から今江の中前打で先制し、さらに藤田の適時打などで2点を追加。六回にもウィーラーの26号ソロで1点を加えた。先発釜田は6回無失点の好投...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)