サッカーJ2のV・ファーレン長崎は23日、平和祈念像をあしらった「平和祈念ユニホーム」などを長崎市平野町の長崎原爆資料館に寄贈した。同館で展示している。  同ユニホームは、被爆地のクラブとして、世...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)