リオデジャネイロ五輪の体操男子団体総合で金メダルを獲得した田中佑典選手(26)が24日、出身地の和歌山市で凱旋パレードし、駆け付けた約4千人の市民から「おめでとう」「お帰り」と声が掛けられた。  ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)