リオデジャネイロ五輪の体操男子団体総合で金メダルを獲得し、個人総合では2連覇を果たした内村航平選手(27)=コナミスポーツ=が21日、五輪後初めて地元諫早市に凱旋(がいせん)した。市中心部アーケード...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)