8月のリオデジャネイロ五輪アーチェリー男子個人で8位入賞した青森市出身の古川高晴(32)=青森東-近大出、近大職=が21日、五輪後初めて青森市に帰省し、青森県教委から県スポーツ功労賞を受けた。古川は...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)