沖縄県は20日、沖縄市比屋根にある県総合運動公園陸上競技場の命名権(ネーミングライツ)取得を希望する企業の公募を始めた。命名権は年額1千万円以上(消費税や地方消費税は別途)とする。契約期間は3年間。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)