奈良県は20日、リオデジャネイロ五輪の柔道男子73キロ級の金メダリストで、同県にある天理大出身の大野将平選手(24)に県民栄誉賞を授与した。パラリンピックの柔道男子100キロ超級で銅メダルを獲得し...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)