広島東洋カープの25年ぶりのリーグ優勝に合わせて、広島市民に希望を与えてきた黄金期を振り返るイベントが19日、旧市民球場跡地(中区)そばの緑地帯「勝鯉(しょうり)の森」であった。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)