東北楽天の辛島航の独り相撲だった。三回、2度の押し出しを含む4四球を与えるなどして一挙5失点。「申し訳ないとしか言いようがありません」。この回だけで40球を投げ、こわばった表情でマウンドを降りた。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)