リオデジャネイロ五輪陸上男子400メートル障害に出場した野沢啓佑(25)=南アルプス市出身、ミズノ=がシーズン終盤戦を前に帰郷した。五輪同種目で日本人初の決勝進出まであと一歩だっただけに「レース後半...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)