東日大昌平が終盤の大量得点で郡山商を突き放し初戦を突破した。  東日大昌平は同点で迎えた7回、先頭打者の新田をはじめ、梨本、酒井、鈴木友が安打を固め、さらに敵失も絡んで5得点した。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)