パラリンピック旗が東京へ引き継がれた。リオデジャネイロ大会最終日の十八日、旗を受け取った小池百合子知事は二〇二〇年大会への意気込みを語り、選手や大会関係者は東京への期待を口にした。日本待望の金メダル...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)