徳島市出身の作家で僧侶の瀬戸内寂聴さんが9月18日、京都市の寂庵で法話の会を開きました。幸せとは、生きるとは。94歳の寂聴さんが聴衆に語りかけました。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)