リオデジャネイロ五輪の競泳女子200メートル平泳ぎで金メダルを獲得した28歳の金藤理絵(Jaked)が19日、判断を保留している来季以降の去就について、現役続行の可能性は「3割くらい」と語った。東...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)