東北楽天は投打がかみ合い快勝。連敗を3で止め、4位に浮上した。先発安楽は8回7安打1失点の力投で2勝目を飾った。打線は二回、島内の左犠飛、足立の左前適時打で2点を先取。その後も三、五、六、九回に得点...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)