東日本大震災で被災した宮城県沿岸部で18日にあった「ツール・ド・東北2016」には、同じく被災した福島、岩手両県からもライダーが参加した。コースとなった女川町や南三陸町の復興の様子と、地元の状況を重...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)