東北楽天の安楽が8回1失点の力投で、約1カ月ぶりの勝利をつかんだ。自己最多128球を投げ込み、「一発に気を付けて、何とか最少失点で抑えられた」。今季10度目の先発マウンドで、首脳陣に一回り成長した姿...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)