日が暮れかかった県立浦和商業高校(さいたま市南区)のグラウンドに、甲高い声が響く。「さあ、こい」。鋭いノックに飛びついたのは、野球部三年唯一の女子部員山口萌那さん(17)。同学年の男子部員が既に引退...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)