JR東海は18日、浜松工場で新幹線の車体をクレーンでつり上げ、車体と台車部分を分けて点検する作業を公開した。車体が2・3メートルの高さまでつり上げられると、周囲に集まった鉄道ファンらが一斉にフラッシュ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)