2連覇を狙う明石商が12安打を放ち、2試合連続のコールドゲーム勝ちを収めた。今春の選抜大会で8強入りしたチームからメンバーががらりと変わったが、滝川第二の3投手を相手に選手層の厚さを見せつけた。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)