後味の悪い敗戦だった。1点を追う後半28分。磐田のGKカミンスキーが鹿島の鈴木との1対1のピンチをしのいだかに見えたが、反則の判定。PKで手痛い追加点を許した。意気消沈した32分にオウンゴールで3失...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)