昨季、貧打に泣いた打線は12球団トップの得点力を誇るほど、たくましく生まれ変わった。その土台は石井打撃コーチが掲げた、つなぐ意識。「簡単に三振しない」という方針がしぶとい打撃を呼び起こし、安打量産へ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)