リオデジャネイロ・パラリンピック競泳女子の一ノ瀬メイ選手(19)=近畿大、京都市出身=が16日、400メートルリレー決勝のアンカーとして6位入賞に貢献した。個人種目6レースで決勝進出を逃したが、団体...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)