白河実が終盤に安打を固め、福島東を突き放した。  白河実の穂積隼人(1年)は開幕戦の舞台で堂々たる投球を見せ、チームを8年ぶりの初戦突破に導いた。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)