東北楽天は2試合連続の零敗を喫した。先発塩見貴洋は一回に角中勝也の適時打で先制され、三、四回にも追加点を許し5回3失点で9敗目。六回以降を3投手が無失点でつないだが、打線は4安打に抑えられ反撃の糸口...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)