リオデジャネイロ五輪バドミントン女子ダブルスで金メダルを獲得した高橋礼華(26)、松友美佐紀(24)両選手=日本ユニシス=が10月5日、中学や高校時代を過ごした仙台市を訪れることが決まった。母校の学...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)