大相撲西十両筆頭の大砂嵐(24)=本名アブデルラフマン・シャーラン、エジプト出身、大嶽部屋=が秋場所6日目の16日、日本相撲協会に「左内転筋挫傷で5日間の休場を要する見込み」との診断書を提出して休...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)