17歳以下の選抜選手が頂点を競う「アジアカデ柔道選手権大会」(8、9日・インド)で、豊島我空(佐賀商)が男子55キロ級の頂点に立った。初の大舞台で金メダルを手にした豊島は「どうしても結果を残したかっ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)