【沖縄】「よく頑張った」。パラリンピック・リオデジャネイロ大会で2大会ぶりのメダル獲得を目指す車いす陸上の上与那原寛和選手の出身地沖縄市では15日夜、後援会や家族ら約30人が集まり、1500メートル...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)