中秋の名月の15日、青森県中泊町の富野猿賀神社大権現で、恒例の満月仮装踊りが行われた。地域住民らが思い思いの趣向を凝らした衣装で踊り、空に青白く浮かび上がった月の下で五穀豊穣(ごこくほうじょう)を願...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)