中秋の名月の15日、青森県内は好天に恵まれた。ひんやりとした夕闇の中、まん丸い月が浮かび上がった。  十和田湖では、午後5時すぎ、東南の山際から月が現れたが、しばらくして雲の中に。月見を楽しもうと、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)